Field Notes

To Read in English, please click here.

『フィールド・ノート』にようこそ。みなさんが愛するスポーツの原風景や音を呼び覚ますシリーズです。世界のトップアスリートが自身のキャリアの礎となった記憶を語ります。第1回は2016年のアメリカ野球殿堂入り選手、ケン・グリフィーJr.です。

***

 外野フェンス目がけて走り、衝突していたことが懐かしい。

 “その後”のことは、思い出したくないけどね。

 ウチの子にはこう言い聞かせている。

「スポーツで大切なのは、全力でプレーすること。スポーツと怪我はいつも隣り合わせだ。でも、全力でそのスポーツに取り組んでさえいれば、後悔することはない」

 ただ、いつも野球をしたかった。

 ただ、野球を愛していただけなんだ。

FEATURED STORIES